海外旅行へ行った際、ホテルマンにサービスのお礼としてチップを渡すのが一般的です。

 

これと同じように、引越し業者に手渡すこともあります。

必ずしも必要ではありませんが、感謝の気持ちを伝えるならチップを渡しても良いでしょう。

 

しかし、いつ渡すか迷ってしまうことも少なくはありません。

 

タイミングは重要ですが、なるべく作業前に渡すのが良いでしょう。

作業中は邪魔になるだけなので避けなければいけません。

 

また、作業後は片づけや荷解きなどであたふたすることが多いため、渡し忘れてしまうこともあります。

チップは必ず作業員全員へ均等に渡してください。

 

金額の大まかな目安は一人あたり千円~2千円です。

 

ただし、一人ずつ手渡しすると時間がかかり、引越し作業の邪魔になってしまうこともあります。

作業員をまとめるリーダーに手渡し、合間を見て全員に配ってもらうようにするのが良いでしょう。

同時にお礼の言葉を添えることも忘れてはいけません。

しかし、チップへの対応は引越し業者によって異なります。

受け取りを黙認している業者もあれば、特に決められていない場合もあります。

中にはチップそのものを社内規定で断っている業者もありますので注意しましょう。

もし受け取りを断られた場合は、押しつけないようにすることが大切です。

強引に手渡すとかえって迷惑になりますし、作業員もどうすればよいか分からず困ってしまいます。

チップは、あくまでも感謝の気持ちを伝える手段であることを忘れないようにしましょう。