引越しでの電気ガス水道などの公共料金の手続きは、それぞれの運営会社に対して行います。

電話の手続き

電話はNTTですが、携帯電話であればドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアに連絡し手続きを行います。

NTTの固定電話は引っ越しに伴い電話番号が変更になります。

携帯電話も住所変更の手続きが必要になります。

もちろん、引越したからといって電話番号が変わることはありません。

携帯電話の支払いについて、引越しに伴って支払手続きの変更が必要になれば同時に手続きを済ませてしまいます。

 

電気の手続き

電気は今使用している運営会社に引越し当日までで使用を中止する旨の連絡を行います。

引越し後、検針を行い後日引き落としもしくは清算手続きを行います。

連絡先はブレーカーなどについている場合がありますし、毎月の支払い通知にも記載があります。

引越し後の電気スタートは事前に引越し前に確認し、連絡を入れておきます。

 

ガスの手続き

ガスは電力と違って、ガス会社は地域によって異なります。

引越しの前の日までに運営会社に連絡します。

新しい引越し先は地域によってガスの形態、プロパンや都市ガスなどが異なります。

事前に伝えてガスボンベをセットしておくよう依頼します。

 

水道の手続き

水道、下水道は引越しの前までに水道局の営業窓口に連絡しておきます。

使用開始も同様です。

 

電気、ガス、水道で運営会社が異なる場合は、改めて料金支払いの引き落としの手続きが必要になります。

引越し後に口座引き落としの手続きを進めるとなると、引き落としが数ヶ月間に合わないことがあります。